段落のユニークID

こんにちは。

しおり付きのPDFをFrameMakerから作成した際、何故かしおりの飛び先が異なるということが発生することがあります。実際に経験したことですので、間違いなくあります。

私が経験したケースですと、その原因は「段落のユニークIDの重複」でした。

作成元のFrameMakerファイルは、構造化された(この場合の構造化とはFrameMakerでのタグ付けを意味しています)ファイルでしたので、しおりが明示的に示されたエレメントのIDを目指して飛んでくれていたら起きなかった問題ですが、段落のユニークIDを目指していたので、重複した段落のユニークIDのうち、先に出現した段落を目指して飛んでしまっていた。ということです。そしてこれは同一ファイル内で発生したことです。

これは戸惑いますよね。
もし、同様の症状が発生した方がいたら、「段落のユニークIDの重複」を疑ってみてください。


お問合せ

アクセス情報

  • 住所:〒430-0837 静岡県浜松市南区西島町2005
  • TEL: (053) 425-0425
  • FAX: (053) 425-1425
  • E-mail: ami-t@ami-t.co.jp

営業時間

  • 月曜 - 金曜 - AM9:00~PM6:00