オブジェクトスタイルについて

オブジェクトスタイルは使いようによっては良いものですが、注意が必要です。

FM→XML→FMという順路をたどる(ラウンドトリップ)ことを仮定します。

  1. 描画されたLineオブジェクトに、線の両端が矢印になる「Arrow」オブジェクトスタイルが適用されています。

    オブジェクトスタイルがLineオブジェクトに適用されている状態
    オブジェクトスタイルがLineオブジェクトに適用されている状態
  2. このLineを「オブジェクトの属性」パネルから変更すれば、通常、オブジェクトスタイルは外れます。
    オブジェクトの属性パネル
    オブジェクトの属性パネル

    オブジェクトの属性パネルでオブジェクトを変更した結果
    オブジェクトの属性パネルでオブジェクトを変更した結果
  3. しかし、グラフィックツールからオブジェクトを変更すると、オブジェクトスタイルは適用されたままです。オブジェクトがオーバーライドされた状態になるのですね。

    グラフィックツールでオブジェクトを変更
    グラフィックツールでオブジェクトを変更
  4. 「3.」の状態のままXMLに書き出して、再度FrameMakerで開く(ラウンドトリップ)と、オブジェクトスタイルが再度適用されますので、以下のような状態になってしまいます。

    ラウンドトリップした結果
    ラウンドトリップした結果

これを理解しないまま、オペレーターに業務が移行するワークフローであればどうでしょうか。

ちょっと取り返しのつかないことになる可能性がありますね。(もちろん状況によりますが)

 

EDDなど含めFrameMakerに関してのご相談は是非、弊社に!

PDF書き出せない問題

Windows 10 バージョン1803 にアップデートすると、FrameMakerからPDFが生成できなくなるという問題があります。(2018/05/22現在)

FrameMakerコミュニティフォーラムに記事があります。

https://forums.adobe.com/thread/2488236

本家フォーラムにも話題があがっています。

https://forums.adobe.com/thread/2476727

Microsoftは現在バグ修正に取り組んでいるようですが、現状としては、Windowsをロールバックするしか回避方法は無いようです。

弊社でも1803から1709にロールバックする必要に迫られまして、無事これを行いました。ロールバックによってもたらされる目立った不具合はありませんでした。(潜在的にあるのかどうかはわからないです)

Windowsのバージョンの調べ方は、「Windowsキー + R」で「winver」で「OK」してください。


お問合せ

アクセス情報

  • 住所:〒430-0837 静岡県浜松市南区西島町2005
  • TEL: (053) 425-0425
  • FAX: (053) 425-1425
  • E-mail: ami-t@ami-t.co.jp

営業時間

  • 月曜 - 金曜 - AM9:00~PM6:00